2月リリースのザ・ティン・ティンズの新作がネットで流出

2月リリースのザ・ティン・ティンズの新作がネットで流出 - 2月27日リリース『Sounds From Nowheresville』2月27日リリース『Sounds From Nowheresville』

2008年の『ウィ・スターデッド・ナッシング』以来の新作『Sounds From Nowheresville』を来月27日にリリースに予定しているザ・ティン・ティンズだが、音源がネットに流出されてしまったことを明らかにしている。

ドラムのジュールズ・デ・マルティーノは次のようにツイートしている。「普通なら腹わた煮えくり返って激怒するところなんだろうけど、もうどうしようもないよね。自分のことしか見えないどっかのアホが音源を手にして、押さえられなかったんだろうから」。

こうなってしまった以上はレーベルのコロンビアにリリースを前倒しにしてほしいとジュールスは呼びかけている。「コロンビアも頼むよ、もう出しちゃおうよ!」。

バンドは23日の午後にファンから新作がすごくいいというツイートをいくつも受け取って流出の事実に気がついたとか。「ぼくたちの新作をたくさんの人が聴いているみたい……奇跡的にも?」とジュールスはファンの声に応えていた。

一方、ヴォーカルとギターのケイティ・ホワイトは新作についてこうNMEに語っている。「わたしたちは自分たちのやりたいことをやってるだけだから。別にスカしたインディでもないし、メインストリーム・ポップでもないし、どんなシーンにもどっぷり漬かったことがないし。だから『Sounds From Nowheresville』(ノーホエア村の音)というタイトルもうってつけだと思って」。


(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする