ジョン・レノンがビートルズ時代に住んだ豪邸が売りに出される

ジョン・レノンがビートルズ時代に住んだ豪邸が売りに出される

ジョン・レノンがかつてビートルズ時代に住んでいたロンドン南部のサリー州にある邸宅が1500万ポンド(約19億2千万円)で売りに出されている。

邸宅はサリー州ウェイブリッジにある高級住宅街セイント・ジョージズ・ヒルにある「ケンウッド」邸で、ジョンはここに1964年から68年まで住み、67年の『サージェント・ペパーズ』収録曲などを書いた家としてもよく知られている。

ジョンはこの家を1964年7月15日に2万ポンド(当時のレートで約2036万円)で購入し、最初の妻シンシアと暮らしたが、その後69年にジョンはオノ・ヨーコと結婚し、居をニューヨークに移した。

この物件を扱っているナイト・フランクは次のように説明している。「かつてジョン・レノンが所有していた、豪華に仕上げられた家族向きの住宅です。有名なセイント・ジョージズ・ヒル・エステートの中にあり、優雅な庭園も備えた1.5エーカー(約6平方キロ)の地所となっています」

建物にはジョンが楽器類をすべて置いていたという書斎と屋根裏部屋も備わっているという。「ケンウッド」はジョンからソングライターのビル・マーティンに1968年に4万ポンド(当時のレートで約4072万円)で売却され、その後、何度かオーナーを替えてきたが、一番最近では2007年に580万ポンド(当時のレートで約13億3千万円)で売却されている。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする