吉田拓郎、“最後のツアー”中止以来3年ぶりとなるライヴ

  • 吉田拓郎、“最後のツアー”中止以来3年ぶりとなるライヴ
  • 吉田拓郎、“最後のツアー”中止以来3年ぶりとなるライヴ - アルバム『午後の天気』

    アルバム『午後の天気』

  • 吉田拓郎、“最後のツアー”中止以来3年ぶりとなるライヴ
  • 吉田拓郎、“最後のツアー”中止以来3年ぶりとなるライヴ - アルバム『午後の天気』

吉田拓郎が、10月から関東近郊での4本のライヴ「吉田拓郎 LIVE 2012」を行なうことが発表された。

これは、2009年に生涯最後の全国ツアーと称されながら、体調不良のため中止となった「TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE 2009」以来のライヴとなるもの。今回は関東での4公演のみの開催。

今回のライヴは、かつての人気TV番組「LOVE LOVEあいしてる」でバンドメンバーだった武部聡志(キーボード)をはじめとしたミュージシャン達を従え、往年のヒット曲からリリースされたばかりの最新アルバム「午後の天気」まで幅広い楽曲が披露される予定。

また、公演までの近況はラジオのレギュラー番組「坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送 毎週月曜22:00~OA)にて報告される。

「吉田拓郎 LIVE 2012」
10月22日(月) 東京国際フォーラム・ホールA 
10月25日(木) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
10月29日(月) パシフィコ横浜 国立大ホール
11月 6日(火) NHKホール
開演:18:30
料金:9,000円 全席指定
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする