カサビアンのトム・ミーガン、10月にザック・スターキーの新バンドのライヴに特別出演

カサビアンのトム・ミーガン、10月にザック・スターキーの新バンドのライヴに特別出演

オアシスやザ・フーのドラマーとしても活躍したザック・スターキーの新バンド、ペンギンライジングのライヴにカサビアンのトム・ミーガンが客演することが明らかになっている。

トムが客演するのは10月にロンドンとマンチェスターで行われるライヴで、それぞれロンドンでは10月12日に「ディス・フィーリング」で、マンチェスターでは19日にピーター・フックの「FAC251」でライヴが行われる。どちらの晩でもトムはDJセットも行うことになっている。

ペンギンライジングでザックはギターを担当していて、ドラムはジャヴィエ・ウェイラー、ヴォーカルはシー・リグーズが務めており、ロンドンでライヴの行われる12日にはペンギンライジングのデビュー・シングル“Hatemale”がリリースされるという。

なお、カサビアンとフー・ファイターズは来年のグラストンベリー・フェスティヴァルへのヘッドライナー出演アーティストとして早くも目されていて、オアシスが穴馬として人気を集めている。賭け屋のウィリアム・ヒルによれば今のところ、2008年に主演したカサビアンと98年に最後に出演したフー・ファイターズはともにオッズが7倍と一番人気になっているという。

(c) NME.COM / IPC Media 2013
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする