ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!

  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!
  • ザ・フー最新ライヴ@London Wembley Stadiumを観た!!!

★「今13年ぶりの最新アルバムをレコーディング中(!)」と現在発売中のRockin'on本誌掲載インタヴューでロジャー・ダルトリーも断言していたザ・フー

彼らはさらに「Moving On ! orchestral tour」と銘打った北米&欧州ツアー(これがラスト・ツアー?との噂もあり)も今春からキックオフしていて、
週末の7月6日(土)、
その最新ツアーが遂に彼らのホーム・タウン=ロンドンのウェンブリー・スタジアムに到着!!!

フル編成オーケストラをフィーチャーしたセット→バンド・セット→オーケストラ編成セットの3部構成、
『トミー』、『四重人格』からの曲やお馴染みのファン・フェイバリット、
ピート・タウンゼントのソロ曲(かなり意外なチョイス)などをふんだんに盛り込んだ全25曲セットで9万人の地元ファンを沸かせた。

当日はサポート・アクトのひとつとして出演したエディ・ヴェダーパールジャム)も、
“The Punk and the Godfather”で「心の師」=ザ・フーと共演!!!
(そういえばエディ・ヴェダーは以前から『四重人格』を「ティーンの頃の自分を救ってくれたフェイバリット・アルバム」として挙げていたっけ、、、納得)。

さらに「現在レコーディング中の新作に収録される」と噂の新曲“Hero Ground Zero”も初披露!!!

★当日のセトリがこれ。

The Who Live @London Wembley Stadium, July 6 2019

With Orchestra
1, Overture
2, It's A Boy
3, 1921
4, Amazing Journey
5, Sparks
6, Pinball Wizard
7, We're Not Gonna Take It
8, Who Are You
9, Eminence Front
10, Imagine a Man
11, Hero Ground Zero(新曲、ライヴ初パフォーマンス)
12, Join Together

Band Only
13, Substitute
14, The Seeker
15, Won't Get Fooled Again(アコースティック、ロジャー・ダルトリー&ピート・タウンゼント)
16, Behind Blue Eyes(Withストリングス)

With Orchestra
17, Guantanamo(ピート・タウンゼントの曲、ライヴ初パフォーマンス)
18, The Real Me
19, I'm One
20, The Punk and the Godfather(Withエディ・ヴェダー)
21, 5:15
22, Drowned(アコースティック、ピート・タウンゼント・ソロ)
23, the Rock
24, Love, Reign Over Me
25, Baba O'Riley

若手シンガーでも苦しくなりそうな高音ソロ・パートでも最後まで音を外さなかったロジャー・ダルトリー(75歳)、
まるでティーンのギター小僧のような嬉々としたアクションでギターをぶん回しウィンドミル奏法でキメるピート・タウンゼント(74歳)、
2時間半以上!の長編セットの間中、
驚異的なほど“老い”を感じさせないパフォーマンスには観ているこっちも脱帽しっぱなし。

「現世代の社会活動家たちに言いたい。
僕はヒッピー世代の出身だけど、僕らバンドが世界を変えることができたなんてことは一度もなかった。
世界を変えたいなら君達大衆が率先して行動するべきだ。
僕らバンドの仕事はそんな君たちのためのBGMを書くことなんだから」

というピート・タウンゼントのMCが個人的には一番心に突き刺さったな、、、。
そう、何事も「他人がやってくれるだろう」とあてにしちゃダメ。
何かを変えたいなら自分から率先して行動するべきなんだ(改めて肝に銘じました)。

★ハイライトは他にも沢山あったけど、
詳しいライヴ・レポは8月発売の本誌Rockin'onで~。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする