Pitchforkが選ぶ「2017年最も興奮させるアルバム32枚」

Pitchforkが選ぶ「2017年最も興奮させるアルバム32枚」

Pitchforkが今年を彩るであろう、これからリリースされる予定のアルバムを32枚チョイス。特集しています。

来週リリースされるThe xx、来月リリースの予定されているRyan AdamsとSamphaに始まり、ラスト・アルバムと言われているChromatics、グラミー戴冠後初となるBeck、16年ぶりの新作を問うAt The Drive-In、Crystal Castles脱退後初ソロとなるAlice Glass、Likke LiとMiike SnowのAndrew WyattによるプロジェクトLIV、春発表といわれているArcade Fire、その他、Mac DeMarco、Dirty Projectors、Sky Ferreira、Fleet Foxes、Gorillaz、Grizzly Bear、Haim、Japandroids、LCD Soundsystem、Kelela、Lorde、St.Vincent、Vampire Weekend、The War On Drugsなどなど、

Pitchforkの掲載ページはこちら。
http://pitchfork.com/features/lists-and-guides/9999-the-32-albums-were-most-excited-for-in-2017/?page=1
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする