フー・ファイターズ、日曜日のフェス出演でプラグを抜かれるも演奏続行の映像を

フー・ファイターズがこの日曜日、Bottleneck Festivalにヘッドライナーとして出演。最終盤の「Everlong」演奏中にプラグをスタッフにより抜かれ、演奏が中断する一幕があった。

音を出なくさせられたのは、このフェスが近隣住民とのあいだで、音出しできる時間が取り決めされていて、フー・ファイターズの演奏がそれを超えてしまったため。このフェスでは、2014年にもザ・キュアーが同様の事態となった。

音のでなくなったバンドは、いったん演奏を中断するも、すぐさまプレイを再開、会場にいた観客が合唱でそれに応えるという光景が広がった。その様子をこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=Xw2x017RcBk

この日のセットリストは以下。
All My Life
Times Like These
White Limo
Learn to Fly
Something From Nothing
The Pretender
Big Me (slow version)
My Hero
Another One Bites the Dust (Queen cover)
Cold Day in the Sun
Congregation
Walk
These Days
Arlandria (With 867 5309/Jenny Snippet)
Rope
Skin and Bones
Monkey Wrench
Best of You
Happy Birthday (to Dave’s wife)
Everlong

フー・ファイターズはこの夏、サマーソニックに出演する。

最新ブログ

フォローする