ボブ・ディランの『血の轍』『欲望』のプロデューサー、Don DeVitoが他界

ボブ・ディランの『血の轍』『欲望』のプロデューサー、Don DeVitoが他界

ボブ・ディランの『血の轍』『欲望』のプロデューサーとして知られるDon DeVitoが前立腺がんで亡くなった。72歳だった。

CBSでキャリアをスタートさせたDon DeVitoは、Columbiaに移り、ボブ・ディランにとってColumbia復帰作となった1975年の『血の轍』をプロデュースした。ふたりの作品としては、翌1976年発表で大ヒット作となった『欲望』などがある。

1981年にDon DeVitoはColumbiaのNational Vice President of A&Rに任命され、そのキャリア中、5度、グラミーにノミネートされた。また、ブルース・スプリングスティーン、サイモン&ガーファンクル、エアロスミスとも仕事をした。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする