不定期間借りブログ「ジャスティス来日ウラ話」その1 2011年のベストALも訊いてます

  • 不定期間借りブログ「ジャスティス来日ウラ話」その1 2011年のベストALも訊いてます
  • 不定期間借りブログ「ジャスティス来日ウラ話」その1 2011年のベストALも訊いてます
  • 不定期間借りブログ「ジャスティス来日ウラ話」その1 2011年のベストALも訊いてます
  • 不定期間借りブログ「ジャスティス来日ウラ話」その1 2011年のベストALも訊いてます

現在Zepp Tokyoで絶賛ライヴ中のジャスティス(行けてません。ぐはー)から、来日中のウラ話がどうやら不定期にぽつぽつ送られてくると、さっき彼らに帯同しているワーナーの担当女史から連絡がありました。このブログに間借りして連載しろ、との命令です(てか、彼らに話を聞いた女史によるブログ、なわけですが)。というわけで、いきなりですがはじまります、不定期間借りブログ「ジャスティス来日ウラ話」(タイトルもいい加減だ)その1!



オーストラリアで3つのフェスティバル、そしてメルボルンでの単独GIGを終えて、日本にやってきたジャスティス。
昨晩、大阪でのギグを無事に終え、今日は新幹線からZEPPへそのまま直行。
大盛り上がりだったという大阪のギグ。これから見るお客さんのために多くは語れませんが。
大阪のスタッフからのレビューはこんな感じでした。
なんばHATCHであんなステージセット初めて観た。
「ビカビカッ」ってなって、
「ギュイーン」ってなって、
「ニョキニョキ」ってなって。
でもその間ずっと「ピカピカッ」で「ギラギラッ」。

写真は、東京初日直前、ZEPP TOKYO 楽屋にて、CD即売特典用のサインを一生懸命書いている二人。
シドニーのフェスティバルが、アルバム「AUDIO.VIDEO.DISCO」を引っ提げてのワールド・ツアー初日だったので、
それはそれは、二人とも大変緊張したと言ってました。
そんな二人に2011年のベスト・アルバムとベスト・ソングを聞いてみました。
まず、Xavierの2011年ベスト・アルバムは
the rapture : in the grace of your love
そして、ベスト・ソングは
the strokes : machu picchu
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする