インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)

  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)
  • インディー・ロック+ダンスが絶妙に融合した名トラック×11(視聴動画つき♪)

★「インディー・ロック&ダンス、クロスオーヴァー」、

なんてメディア用語がここUKで頻繁に使われるようになったのも80s後期~90s初頭の「マッドチェスター!/90sレイヴ勃発」期からだったけど、

実際当時の欧米インディー・シーンでは、
プライマル・スクリーム+アンドリュー・ウェザオールや、マニックス+ケミカル・ブラザーズなど、
それまでは”ご法度”になっていた「ダンス・ミュージック界のDJ達とコラボするロック・バンド」が急増し、
斬新かつ刺激的なトラックがほぼ毎週のようにリリース/我々音楽リスナーにとっても幸福な時期だった。

★そんな「インディー・ロック+ダンス・ミュージックの要素が絶妙に融合した名トラック」×11を英ラジオ局Radio Xが発表していたので、ご紹介。

(1)まずは同局が選んだ11曲がこれ。


1, Cornershop - Brimful Of Asha (Remixed by ノーマン・クック/ファットボーイ・スリム)
2, Primal Scream - Loaded (Remixed by アンドリュー・ウェザオール)
3, Justice Vs. Simian - We Are Your Friends
4, Yeah Yeah Yeahs - Heads Will Roll (A-Trak Remix)
5, The Prodigy - Voodoo People (Pendulum Remix)
6, The Killers - Mr. Brightside (Thin White Duke Remix)
7, Ian Brown - F.E.A.R. (UNKLE Remix)
8, Manic Street Preachers - La Tristesse Durera (Scream to a Sigh)(Remixed by ケミカル・ブラザーズ)
9, MGMT - Kids (Soulwax Remix)
10, Kasabian Vs Stone Roses - Processed Waterfall (Mash-up by Go Home Productions)
11, The White Stripes - Blue Orchid (High Contrast Remix)

ホワイト・ストライプスやザ・キラーズ、カサビアン、ヤー・ヤー・ヤーズなど、
いわゆる「ポスト・レイヴ世代(90年代後期~00年代初頭に登場したバンド)」も混じってるけど、
どれもインディー好きの感性にビビッ!とくる名Remixばかり♪


(2)上記11曲の視聴動画はこちらのリンクから。

http://www.radiox.co.uk/x-lists/greatest-ever-rock-remixes/#pfMVQI2gTLju3z9B.97
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする