ロック・イン・ジャパンのタイムテーブルが発表になりました。今年のグラスステージのトリの演奏時間は90分です。

ロック・イン・ジャパンのタイムテーブルが発表になりました。今年のグラスステージのトリの演奏時間は90分です。
タイムテーブルを見ていただければ分かるように、グラスステージのトリの演奏時間が90分になりました。
フェスの最も大きなステージの最後のパフォーマンスというのは、それはフェスのクライマックスともいえるものです。その時間を十分なものにしたいと考えました。
今年の4アーティストも最高のステージを見せてくれると思います。
またウイングステージがウイングテントに戻ります。いろいろな試行錯誤のなかで、テントが最良と判断しました。
今年もロック・イン・ジャパンは、参加者の皆さんにとってより快適で楽しいフェスになる為に、新しい試みにたくさん挑戦します。期待していてください。
プロデューサーとして最も気合いを入れた新しい試みはチケットボックスです。先日、このブログで発表したのですが全く反応がなくへこみました(笑)
これは日本のフェスとしては画期的な試みで、届いた時は絶対に感動していただける自信があります。
もうサンプルがあるので写真をあげれば、すぐにどうゆうものが分かっていただけます。でも届いた時の驚きを大切にしたいので、写真をあげるのは我慢します。きっと届いたら皆さんが写真をあげてくださると思います。
ただこのチケットボックスは抽選先行を申し込んだ方にしか届きません。今回の7次抽選先行が最後の抽選先行になります。是非、ご利用ください。
写真は今日の海浜公園。スタッフは今日も現地で作業を行いました。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする