ツェッペリン、ストーンズ、パープル、マウンテン、元キッスのエース・フレーリーのカバー・アルバム第2彈も70年代、80年代の名曲大放出。番組の選曲、悩む(笑)

ツェッペリン、ストーンズ、パープル、マウンテン、元キッスのエース・フレーリーのカバー・アルバム第2彈も70年代、80年代の名曲大放出。番組の選曲、悩む(笑)
ヒットした「オリジンズ」の第2彈「オリジンズVOL.2」が発表された。前作と同じくハードロックの名曲たちが、原曲に忠実にカバーされている。
演奏する方も聞く方も楽しいアルバム。ピックアップされているアーティストは前作とのかぶりが多い。つまりエース・フレーリーはこのアーティストがとにかく好きということなのだろう(笑)
ローリング・ストーン誌が選んだ「史上最も過小評価されている25人のギタリスト」で堂々5位に選ばれたギターの実力も十二分に楽しめる。明日の番組で紹介したい。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする