超高精細版・アンニュイな悦楽

パプーズ『グリーン・ジュース』
発売中
ALBUM
パプーズ グリーン・ジュース
気だるい心地好さに満ちたハーモニー&とろけるようなリヴァーブを伴ったギター・サウンドが、真っ白な部屋の中に気ままに配置されたようでいて、実は一切の過不足のない眩惑の風景を描き上げてしまっているサウンドスケープ。全編にわたってスウィート&ポップな親和性にあふれていながら、その奥底に解析不能なミステリーを感じさせる歌の世界……今作がデビュー・アルバムとなる、アルマン&ユリスのフランス人デュオ=パプーズの音楽には、あたかもアンニュイなまどろみの風景を超高精細で写し取ったようなヴィヴィッドな妖艶さが宿っている。しなやかにうねるギターの響きを主軸に、最低限の音数のバンド・アンサンブルで、驚くほどの表情と色彩感を編み上げていくセンスもさることながら、誰もがイメージするフレンチ・ポップスとはまったく別種の悦楽をいきなり構築してみせているあたり、ゾクゾクするほどの才気の底知れなさを感じる。昨年日本で開催されたエルメスの15年秋冬コレクションのアフター・パーティーでもパフォーマンスを披露している彼ら。楽曲同様にフェミニンなルックス含め熱視線の的になりそうな逸材だ。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする