「はじまり」の先

BLUE ENCOUNT『VS』

発売中

BLUE ENCOUNT VS
2015年の“DAY×DAY”に続き、今回の新曲“VS”は、TVアニメ『銀魂』ポロリ篇のオープニングテーマに起用されている。2年以上の時を経て、彼らの成長を示す曲となっている。SF時代劇のアニメにあわせて和テイストのフレーズを織り交ぜつつ、今までにないダンサブルなサウンドだ。このシングルのカップリングで、夏フェスのアンセムとして先にストリーミング配信された“SUMMER DIVE”のお祭り的なリズムとも通じるところがある。

『THE END』を“はじまり”という曲で締めくくってから、バンドは新たな段階に入っている。従来は田邊俊一(Vo・G)作の曲が主だったが、前作シングル『さよなら』には江口雄也(G)の曲“The Chicken Song”が初めて採用され、今回は辻村勇太(B)初の作詞作曲による“らしく”が収録された。アップテンポでにぎやかな他2曲とは対照的に、エモーショナルなロッカバラードである。メンバーの曲作りへの参加、アレンジの幅などの面で彼らは、“はじまり”の先を確実に歩んでいる。頼もしいシングルだ。(遠藤利明)

最新ブログ

フォローする