柔らかさの中に見える芯と意志

三浦大知『片隅 / Corner』
発売中
SINGLE
三浦大知 片隅 / Corner
両A面のうち“片隅”は、ドラマ『白衣の戦士!』挿入歌であり、さらに作曲はモデルとしても活躍しているKōki,ということで(もうひとつの“Corner”は、Kōki,、UTA、三浦大知の共作。作詞はどちらも三浦大知)、お茶の間にも華やかな話題を振りまいている今作。染み入る歌心やしっとりしたメロディで、多くの人に響くように仕上げられてはいるが、実のところは、彼にしかできないことが明白に表れた挑戦的な一枚だと思う。

“片隅”は、スケール感のある上質な男声で、日本的で女性的なはかなさをはらんだメロディを歌い上げており、さらにトラックには一筋縄ではいかないエッジやフックが見えて、それらが鮮やかなコントラストを描いている。“Corner”は、よりサウンドやビートの変化がめまぐるしく、その波をさらりとのりこなすように安定した歌唱を見せる実力に舌を巻く。彼の、ブレないメロディとリズムが貫かれた芯と、J-POPをアップデートさせようとする意志が、はっきりと見えるシングル。アグレッシブな曲調ではなくても攻めの姿勢を見せられる、貴重なシンガーだと思う。(高橋美穂)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする