「この夜」を踊れ

[ALEXANDROS]『あまりにも素敵な夜だから』
発売中
DIGITAL
[ALEXANDROS] あまりにも素敵な夜だから
刻まれるギターのカッティングとハイハット、気持ちよく動くベースラインにうっすらと聴こえるシンセサイザーの音色。カクテルライトとミラーボールに照らされたダンスフロアを彷彿とさせる、聴いているだけで身体が揺れだす[ALEXANDROS]流のディスコチューンだ。その曲調と“あまりにも素敵な夜だから”というタイトルからは享楽的でハッピーでお洒落なムードが漂ってくるが、この曲のテーマはそれとは正反対のところにある。歌詞には《傷》《命》《過ち》というシリアスな言葉が並び、《どうした?/私はまだ/こんなとこで終われない》という強い思いが滲む。つまりこの曲は生き様についての歌、たくさんの傷を負い痛みを感じながら《瞬きほどの命》を全力で燃やして踊り果てるという「決意」の歌なのだ。あっという間に過ぎ去ってしまう「今」を「あまりにも素敵な夜」だと思えるかどうか。それって思いっきり[ALEXANDROS]だなと思う。今やりたいことを周りがなんと言おうと貫き続けてきたロックバンドだからこそ知ることができた実感がこの曲にはあるし、その説得力が胸に迫るのだ。(小川智宏)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする