偶然などひとつもない奇跡

UVERworld『UNSER TOUR at TOKYO DOME』
発売中
Blu-ray&DVD
UVERworld UNSER TOUR at TOKYO DOME
昨年末に行われた東京ドームワンマン2デイズのうち、初日の模様を収録した映像作品(翌日の「UVERworld 男祭り FINAL at TOKYO DOME」は、8月28日から全国の映画館で1週間限定公開される)。開演と同時にメンバーがリフトでオーディエンスの頭上へとせり上がり、火柱が噴き上がる中で『UNSER』収録曲の現代的なロックグルーヴと楽曲デザインで巨大なシンガロングを巻き起こす、そんな序盤だけでも既に圧勝ムードである。

大合唱と歓声が大きすぎて会場の音量制限に引っかかったという話には苦笑いするしかないが、超満員の東京ドームを掌握し一体化させる楽曲と肉体、そしてそれを構築し、磨き上げ、立つべくして立ったのがこの日のステージだったのだから、さもありなんである。約9年ぶりの東京ドーム、それ自体に感慨が宿るのではないし、熱いメッセージだけに心を揺さぶられるのでもない。音楽を一人ひとりが体験したからこそ生み出された、奇跡のスペクタクルだ。届けられたばかりのはずの新曲群に対する好反応が、それを裏づけている。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする