10年目の矜持

Perfume『不自然なガール/ナチュラルに恋して』
2010年04月14日発売
SINGLE
Perfume 不自然なガール/ナチュラルに恋して
不自然にしてナチュラル。一見、相反するこの言葉ほど、Perfumeの本質をズバッと言い当てているものもない。まず、これだけ最前線のエレクトロ・ミュージックを、ポップ・フィールドのど真ん中に落とし込んでくるところは、明らかに「不自然」だし、長い下積み時代を経て、突如チャートの常連になった彼女たちのキャリアそのものも、これまでの音楽業界のセオリーから考えれば、「不自然」なものである。一方、天真爛漫で「ナチュラル」な彼女たちの佇まいは、多くのファンを獲得する最強の要素であったし、誠実なファンとの関係性も、ただひたすらに「ナチュラル」なものであった。

そんなPerfumeの10周年イヤー幕開けを宣言するニュー・シングルは、アップテンポとミディアムの両サイドから攻めるダブルA面。女の子の日常は、「不自然」かつ偶発的な出来事に満ち溢れ、そんな日常を走り抜けるには「ナチュラル」な振る舞いこそが必須だということを教えてくれるナンバー。この3人が歌うからこそ、説得力がある。10年目もPerfumeは攻撃の手を止めない。そんな力強さを感じさせる一枚。(徳山弘基)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする