内なる旅

ACIDMAN『Second line & Acoustic collection』
2011年09月28日発売
ALBUM
ACIDMAN Second line & Acoustic collection
結成15年、メジャーデビュー10年の記念盤。彼らはこれまでシングルのカップリングで「second line」というセルフ・カヴァーのシリーズを発表してきた。それら7曲と新たにアコースティックにアレンジし直した曲群を収録している。これは企画ものとして1回作れば終わりということではなく、10月にはアコースティックツアーも予定されている。彼らにとって、別アレンジで自分たちの曲とむきあい直すことは、節目の年以降の音楽活動にむけて大きな意味を持つと思う。
 
アンプラグドで単にエレキを使わなかったという内容ではない。リズムもアレンジに変更がみられ繊細でしなやかなサウンドになっている。オオキノブオが宇宙、生命といった題材で曲をつくっていることもありACIDMANの音楽には、空間の広がり、壮大さを目指しているところがある。一方、今回のアコースティック集は、外部への広がりというより、バンドの内面に潜っていく歌、演奏になっており曲によってはかなり印象が違う。内側を鍛え直した彼らが再び外へと走り出した時、どんな強さをみせるのか、今から期待している。(遠藤利明)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする