EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
昨年春以来2度目の開催となる「n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~」。アコースティックギターを弾きながら歌う女性アーティスト=通称「ギタ女」に焦点を当てたイベントだ。会場2階「EX GARDEN CAFÉ」にて行われたコレサワの「CAFÉ LIVE」、この春高校1年生になったばかりだという小園美樹によるオープニングアクトを経て、いよいよ本編がスタート。バックバンドを引き連れた5人の「ギタ女」による華やかなライヴの幕開けだ。

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - コレサワコレサワ
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈コレサワ〉

01.最終電車
02.たばこ
03.君のバンド

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - 小園美樹小園美樹
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈小園美樹〉

01.Shinin’ on
02.Song for
03.Darling Darling(UK Funky ver.)

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - 植田真梨恵植田真梨恵
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈植田真梨恵〉

司会進行も務めた小園に呼び込まれる形でステージに現れたのは、本編トップバッターの植田真梨恵。両脚をしっかり開いて真っ直ぐに立ち、エレキギターを掻き鳴らす姿がカッコいい。1曲目“心と体”からサポートメンバーとの息はバッチリ。そして“センチメンタリズム”では、加速を何度も繰り返すサウンドに乗っかりながら、パワフルに歌声を奮わせる植田。

加熱に加熱を重ねるステージ側の昂りに煽られたかのようにフロアからもたくさんの拳が上がっていた。アグレッシヴな演奏時に対して、MCでは明るく客席に語りかける植田。「みなさんも私もお互い頑張って、また必ず会いましょう!」と呼びかけ、“彼に守ってほしい10のこと”で再会の約束をしっかりと結んでフィニッシュ!

01.心と体
02.ミルキー
03.センチメンタリズム
04.支配者
05.FRIDAY
06.彼に守ってほしい10のこと

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - chaychay
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈chay〉

真っ白なドレス姿のchayはまず弾き語りで“True Colors”を披露。2曲目以降はタキシード姿のバンドメンバーを呼び込み、まるで光を乱反射させるかのような、眩いサウンドを会場いっぱいに届けてくれた。ドラマ主題歌ということもあり人気の高い“あなたに恋をしてみました”、サビではフロア一面にタオルスクリューが起こった“Summer Darling”とアッパーチューンが続く。「盛り上がってますかー!?」と問いかければ大音量で「イェーイ!」と返ってくるほどハイテンションな客席を、盛んに覗き込みながら笑顔を見せるchay。彼女自身もこの場を思いっきり楽しんでいるようだった。そして再び弾き語りスタイルでの“nineteen”で終了。

01.True Colors(弾き語り)
02.Wishes
03.Twinkle Days
04.あなたに恋をしてみました
05.Summer Darling
06.nineteen(弾き語り)

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - 新山詩織新山詩織
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈新山詩織〉

ステージ上にスタンバイするバンドメンバーがセッションを繰り広げるなか、歓声を受けながら新山詩織が登場。そのまま“Everybody say yeah”へなだれ込み、スタートダッシュを切った。2曲目には来月リリースのアルバム『ハローグッバイ』からの新曲を披露。攻めの前傾姿勢を崩さないバンドサウンドに決して飲み込まれず、緩やかな曲線を描きながら伸びていく歌。透明感がありつつもややハスキー気味、音の真芯を確実に捉えるその歌声はごく自然に、聴き手の身体に沁み込んでいく。穏やかな春の温かみに満ちた“たんぽぽ”、集まったオーディエンスへの感謝の気持ちを込めた“ありがとう”など、全8曲を演奏。多彩な楽曲を通して様々な面を見せてくれた、充実のアクトだった。

01.Everybody say yeah
02.新曲
03.分かってるよ
04.たんぽぽ
05.Don’t Cry
06.絶対
07.ゆれるユレル
08.ありがとう

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - RihwaRihwa
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈Rihwa〉

オーディエンスに向かって大きく手を振りながら姿を見せたRihwa。定位置につき、まず演奏したのはバラード“Last Love”。楽器を持たず胸に手を当てながら、歌声を丁寧にハンドマイクに乗せていく。会場いっぱいに響く歌声にオーディエンスたちも聴き入っているようだ。そんなオープニングから一転、「ギター女子のフェスなのにハンドマイクで歌っちゃいましたけど、次からはギター持ちます!(笑)」と“CHANGE”のゴキゲンなサウンドへ。シンガロングが発生した“Bestie”、アコギからバンジョーに持ち替え「ギタ女」ならぬ「バン女」として演奏した“変わらないコト”などカラフルなポップチューンが続く。その一方で、“LOVE ME DO”では重心の低いバンドサウンドを背に、一際グルーヴィーな歌声を聴かせてくれた。

01.Last Love
02.CHANGE
03.Bestie
04.変わらないコト
05.LOVE ME DO
06.カラフル
07.春風

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI - 山崎あおい山崎あおい
EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
〈山崎あおい〉

さて、2年連続トリを務めるのは、山崎あおい! “ふたりで歩けば”“センチメンタリズム”であっという間に客席との距離を詰めてしまうステージングはさすが。甘酸っぱい歌詞と耳馴染みの良いメロディが一体となった彼女の楽曲だからこそ成せる技であろう。以降、抑制を効かせたアンサンブルのなかで《もしもぼくが歌を 歌えなくなっても/君は話しを聞いてくれる?》というフレーズが浮かび上がる“モシモボクガ”、「翌朝にやってくる『バタバタしてて(返信できなかった)』という返事」に対する怒りを込めた(と言いつつも、しっかり胸キュンソングになってるからすごい)“BATABATA”と1月にリリースしたアルバムからの楽曲を披露。さらに「私の名前はあおいさん」「世界で一番かわいい」「『n・g・g・f』最高」などのコール&レスポンスを行った“レイコさん”で会場の盛り上がりはピークに! 最後はアコギに持ち替え“伝える日”をしっとりと奏でた。

EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 ~new guitar girls fes.~@EX THEATER ROPPONGI
鳴り止まない拍手に応えてのアンコールでは、小園/植田/chay/新山/Rihwa/山崎の6人が揃ってステージに再登場。斉藤和義の“歩いて帰ろう”のセッションで大団円を迎えたのだった。(蜂須賀ちなみ)

01.ふたりで歩けば
02.センチメンタリズム
03.Charade
04.モシモボクガ
05.BATABATA
06.レイコさん
07.伝える日

(encore session)
01.歩いて帰ろう(斉藤和義カバー)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする