FRONTIER BACKYARD、REMIXアルバム発売&初のワンマンツアーの開催が決定

  • FRONTIER BACKYARD、REMIXアルバム発売&初のワンマンツアーの開催が決定
  • FRONTIER BACKYARD、REMIXアルバム発売&初のワンマンツアーの開催が決定 - ベスト盤『BEST SELECTIONS』6月4日(水)発売

    ベスト盤『BEST SELECTIONS』6月4日(水)発売

  • FRONTIER BACKYARD、REMIXアルバム発売&初のワンマンツアーの開催が決定
  • FRONTIER BACKYARD、REMIXアルバム発売&初のワンマンツアーの開催が決定 - ベスト盤『BEST SELECTIONS』6月4日(水)発売

明日6月4日(水)にベストアルバム『BEST SELECTIONS』をリリースするFRONTIER BACKYARDが、REMIXアルバムの発売と、バンド自身初となるワンマンツアーを開催することを発表した。

REMIXアルバム『gladness』は、9月3日(水)に発売される予定となっており、参加アーティストとして、Akira Ishige (the telephones)、Avec Avec、CUBISMO GRAFICO、HALFBY、LEF!!! CREW、mabanua、STERUSS、Yasei Collective、YOSUKEKOTANI from HARVARD、古川太一(KONCOS)の10組が発表されている。今後も参加アーティストは追加される。

さらに、REMIXを公募することも発表された。FRONTIER BACKYARDの特設サイトまたは公式サイトにて、“two”のボーカル素材をダウンロードし自由にREMIXしたものを応募できるようになっている。応募された作品の中からメンバーが選んだものは、本作『gladness』に収録される。

FRONTIER BACKYARD オフィシャルサイトはこちら。
http://www.frontierbackyard.com/pctop.html
FRONTIER BACKYARD10周年特設サイトはこちら。
http://www.niwrecords.com/sp/fby10th/

同時に発表されたツアー「10 locations」は、バンド自身初のワンマン公演のツアーとなる。11月7日(金)の宇都宮公演を皮切りに、21日(金)の札幌まで全国10ヵ所をまわる。今回のツアーは、サポートミュージシャンとして、松田岳二(Synthesizer/CUBISMO GRAFICO FIVE)、古川太一(Synthesizer bass/KONCOS)、村田シゲ(Bass/□□□,CUBISMO GFAFICO FIVE)を加えて行われる。チケットは6月28日(土)より一斉発売される。

リリース、ツアーの詳細は以下の通り。

●リリース情報
10th Anniversary REMIX ALBUM『gladness』
9月3日(水)発売
-REMIXER-
Akira Ishige (the telephones)
Avec Avec
CUBISMO GRAFICO
HALFBY
LEF!!! CREW
mabanua
STERUSS
Yasei Collective
YOSUKEKOTANI from HARVARD
古川太一(KONCOS)
...and more

●ツアー情報
「10周年ツアー"10locations"」
11月7日(金)宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-2
11月8日(土)千葉 LOOK
11月11日(火)名古屋APOLLO BASE
11月12日(水)高松TOONICE
11月14日(金)福岡Queblick
11月15日(土)福山Cable
11月16日(日)大阪Pangea
11月18日(火)仙台 MACANA
11月19日(水)盛岡the five morioka
11月21日(金)札幌BESSIE HALL
前売りチケット:3,300円(ドリンク代別途)
発売日:6月29日(土)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする