激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴!

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - wrong city /pic by HayachiN

    wrong city /pic by HayachiN

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - TOTALFAT /pic by Nobuyuki Kobayashi

    TOTALFAT /pic by Nobuyuki Kobayashi

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - AIR SWELL /pic by HayachiN

    AIR SWELL /pic by HayachiN

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - ROTTENGRAFFTY /pic by HayachiN

    ROTTENGRAFFTY /pic by HayachiN

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - SUPERSONICS /pic by Nobuyuki Kobayashi

    SUPERSONICS /pic by Nobuyuki Kobayashi

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - the telephones /pic by 木村泰之

    the telephones /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Xmas Eileen /pic by HayachiN

    Xmas Eileen /pic by HayachiN

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - MAN WITH A MISSION /pic by Nobuyuki Kobayashi

    MAN WITH A MISSION /pic by Nobuyuki Kobayashi

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - 四星球 /pic by 木村泰之

    四星球 /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - 10-FEET /pic by HayachiN

    10-FEET /pic by HayachiN

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - group_inou /pic by Nobuyuki Kobayashi

    group_inou /pic by Nobuyuki Kobayashi

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - 山嵐 /pic by 木村泰之

    山嵐 /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - SPECIAL OTHERS /pic by Nobuyuki Kobayashi

    SPECIAL OTHERS /pic by Nobuyuki Kobayashi

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

    Dragon Ash /pic by 木村泰之

  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - wrong city /pic by HayachiN
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - TOTALFAT /pic by Nobuyuki Kobayashi
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - AIR SWELL /pic by HayachiN
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - ROTTENGRAFFTY /pic by HayachiN
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - SUPERSONICS /pic by Nobuyuki Kobayashi
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - the telephones /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Xmas Eileen /pic by HayachiN
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - MAN WITH A MISSION /pic by Nobuyuki Kobayashi
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - 四星球 /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - 10-FEET /pic by HayachiN
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - group_inou /pic by Nobuyuki Kobayashi
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - 山嵐 /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - SPECIAL OTHERS /pic by Nobuyuki Kobayashi
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之
  • 激情のミクスチャー祭典「Bowline」初日レポ! Dragon Ashの信念に、マンウィズ、10-FEETらが共鳴! - Dragon Ash /pic by 木村泰之

2015年9月26日、9月27日の2日間にわたって幕張メッセにて開催された「TOWER RECORDS presents Bowline 2015」。 RO69では、Dragon Ashがキュレーターを務めた2015年9月26日の模様をライヴ写真とレポートでお届けする。

--------------------------

タワーレコードが毎回1組のアーティストを「キュレーター」として迎え、共同で出演アーティストやテーマを決める企画イベント「Bowline」。今回、キュレーターを務めたDragon Ashは、かつてバンドの自主企画として掲げたテーマ「TMC(Total Music Communication)」を復活させ、数十年来の盟友はもちろん、いま紹介したい意外な新人バンドまで、ジャンルを超えた全14組を幕張メッセに集結させた。

朝10時半。HIROKI(G)が作品プロデュースも手がける期待のハードコアバンドwrong cityがYELLOW STAGEからイベントの口火を切った。「朝っぱらからパーティしていこうぜ!」と、Victor(Vo)が朝イチのフロアに呼びかけ、高いポテンシャルを見せつけると、続けて、同じフロアに設置されたRED STAGEにTOTALFATが登場した。MCでは「10年あれば自分が想像しなかったところに来れる!」と、Shun(Vo・B)が、尊敬するDragon Ashに招かれた喜びを語る。そして“夏のトカゲ”でフロアのパーティスイッチをオン。《君はひとりじゃない》と伝える大切なナンバー“Place to Try”では、オーディエンスは巨大なサークルで肩を組み合っていた。

ふたつのステージで交互に繰り広げられたこの日のライヴは、わずか10分ほどの転換で次々にアーティストが出演する。続いてYELLOW STAGEに登場したのは、激しさと繊細さを併せ持つ、四国ラウドサウンドの雄、AIR SWELL。“バッドボーイズ セレナーデ”まで全6曲を披露。ライヴハウスを主戦場とするバンドの底力を見せて、ROTTENGRAFFTYへと繋いだ。ツインボーカルで曲ごとに圧倒的な世界観を描き出したロットン。MCではNOBUYA(Vo)が、「今日はあの人も会場に来ていると思います」と、亡くなったIKUZONEにも想いを馳せ、“金色グラフティー”で、ある種クライマックスのような感動的な景色を生み出した。

ここから、Dragon Ashの意外性溢れるブッキングの采配をまざまざと見せつけられることになる。その先陣を切ったのは、Kj(Vo・G)が福岡のイベントで見たことがきっかけで出演が決まったヒップホップユニット、SUPER SONICSだ。熱量の高いTARO SOULのラップと、世界レベルのスゴ技を持つDJ IZOHの最強コンビに会場がどよめいた。

ミラーボールの無数の光を浴びて登場したthe telephonesは、活動休止前にぜひ共演をと願ったKjの期待に応える熱演だった。石毛輝(Vo・G・Syn)は「俺たちだけ浮いてる気がする」と言ったが、もちろんアウェー感はゼロ。テレフォンズ流にカヴァーしたDragon Ashの“Monkey Punch Monkey Kick”は、彼ららしいリスペクトが滲み出ていた。

全員が黒コートに、赤と青の仮面で顔を隠したクリエイター集団、Xmas Eileenは、「俺たちみたいな新人がこんな舞台に立てるなんておこがましい……なんてこれっぽちも思ってない!」と、ジャンルレスなサウンドでオーディエンスにその存在を印象づけ、続くMAN WITH A MISSIONへとバトンを託す。「人間ノ皆サマ! Bowlineヘヨウコソ!」とジャン・ケン・ジョニー(Vo・G)の声を合図に、怒涛のパフォーマンスを繰り広げたマンウィズ。壮大なイントロで幕を開けた“Emotions”から“Dive”まで、立て続けに披露すると、フロアは大きく波を打った。MCでは、この素晴らしい1日を作り上げ、音楽の架け橋となったDragon Ashへの敬意を表し、ラストは、“FLY AGAIN”。その光景は文句なしの前半のハイライトだろう。

異端児たちが集まったこの日のライヴでも、もっとも異彩を放ったのが四星球だった。法被にブリーフ一丁の姿、ドラゴンに乗った登場と、体を張って笑いをとる彼ら。だが実は他のバンドに負けないくらいエモーショナルで、人情深い歌が響く。そこに彼らの本質があるのだ。

盟友10-FEETがステージに立ったのは、イベント開始から6時間が経ったころ。「長い付き合いのDragon Ash。いつかフェスをやってくれないかと思ってたけど、やっとやってくれましたね!」という、TAKUMA(Vo・G)。熱いメッセージを放ち歌った“その向こうへ”では、容赦なくフロアを掻き回し、激しいモッシュ、ダイブを巻き起こした。

そんな10-FEETとは違うベクトルで熱いステージを見せたのが、ふたり組ポップユニット、group_inou。MCはほぼなし。ひとたび音が鳴れば、cpのエモいラップ、imaiの攻撃的なトラックが傍若無人に暴れ出す。その独自の音楽スタンスは、ロックファン中心の会場でも、大きな喝采をもって迎えられていた。

18時過ぎ。いよいよイベントも終盤、山嵐がステージに登場した。DJを加えた7人編成で届けたメタリックなサウンドと、へヴィな重低音がビリビリと空気を震わせる。MCでは「来年はアルバムも出すし、もっとライヴもやりたい」と明かしたSATOSHI(Vo)。90年代ミクスチャーロックの第一人者と言われ、この日の出演者たちにも大きな影響を与えた山嵐が、いまなお前進し続ける姿を見せる、とても意義深いステージだった。一方、サブステージのトリを飾ったSPECIAL OTHERSは、なんとラスト1曲で“Fantasista”をインストカバー。そこに、ダンサーのATSUSHIが飛び入りで参加するというスペシャルなコラボを見せると、ついにキュレイター、Dragon Ashの出番だ。

並々ならぬ興奮と期待感が渦巻く会場に、いきなり銀テープが舞い落ち、Dragon Ashのステージは“AMBITIOUS”から幕を開けた。続いて、Bowlineならではのコラボレーションが実現。“SKY IS THE LIMIT”で、10-FEETのTAKUMAを招き入れた。淡いむらさき色の照明と共に流れ出した“百合の咲く場所で”では静謐なイントロと同時に怒号のような歓声が湧き起こった。そして、「俺たちが20年間ずっと大好きで、背負い続けてきたジャンルです。これからも続けていきたいので、みんな力を貸してもらっていいですか?」と、フロアに問いかけたKj。「ミクスチャーロックは好きですか!?」と叫んで、“Fantasista”へと繋ぐ。さらに“The Live”ではthe telephones、マンウィズらが、“ROCK BAND”では山嵐が続々とステージに立ち、スペシャルなアクトを展開していく。共にシーンを闘い続ける多くの仲間たちに囲まれながら、怒涛の勢いで繰り広げられたライヴのラストを飾ったのは“Lily”。歌の途中で、感極まったように声を詰まらせたKj。その目に、光るものがあったのは気のせいではないだろう。アンコールの“Curtain Call”まで終えると、時刻は20:30を過ぎていた。およそ10時間にもおよぶイベントを終えて、スクリーンに映し出されたKjはとても清々しい笑顔を浮かべていた。(秦理絵)

●セットリスト

・wrong city
01. Your Warmth
02. Love Goes Over
03. Blood libel
04. Re:play
05. Perfect duty
06. The Everything

・TOTALFAT
01. Room45
02. 夏のトカゲ
03. PARTY PARTY
04. 宴の合図
05. Walls
06. Place to Try

・AIR SWELL
01. No going back
02. Kick it Knock it !!
03. アンビヴァレンス
04. ゴブリンズ スケルツォ
05. FAST LANE
06. バッドボーイズ セレナーデ

・ROTTENGRAFFTY
01. STAY REAL
02. 世界の終わり
03. 響く都
04. Life Is Beautiful
05. This World
06. D.A.N.C.E.
07. 金色グラフティー

・SUPER SONICS
01. INTRO(SUPERSONICS)
02. HIP HOP HOORAY
03. ART OF NOISE-routine-
04. DEEP IMPACT-routine-
05. 1MC & 1DJ
06. 希望のうた
07. Sonic Boom
08. アカペラ
09. SCRATCH YOUR WORLD
10. Heating System
11. TIME IS NOW
12. SUPER SONICS

・the telephones
01. Keep Your DISCO!!!
02. sick rocks
03. HABANERO
04. Monkey Punch Monkey Kick (cover)
05. I Hate DISCOOOOOOO!!!
06. Monkey Discooooooo
07. Urban Disco

・Xmas Eileen
01. Kiss me Kill me tonight
02. Escape to Paradise
03. FATE
04. No justice in this world
05. March
06. Love the life,you live

・MAN WITH A MISSION
01. Emotions
02. Get Off of My Way
03. Seven Deadly Sins
04. Take What U Want
05. Dive
06. Raise your flag
07. FLY AGAIN

・四星球
01. 妖怪泣き笑い
02. クラーク博士と僕
03. Mr.Cosmo
04. フューちゃん

・10-FEET
01. JUNGLES
02. VIBES BY VIBES
03. 1sec.
04. 蜃気楼
05. RIVER
06. その向こうへ

・group_inou
01. EYE
02. MYSTERY
03. CATCH
04. KNUCKLE
05. BLUE
06. RIP
07. MAYBE

・山嵐
01. 山嵐
02. WIDE VISION
03. BOM
04. HANDS UP~Rock N Roll Monster feat.TARO SOUL
05. Ride with us
06. BOXER’S ROAD

・SPECIAL OTHERS
01. Good Luck
02. Wait for The Sun
03. Fantasista (cover)

・Dragon Ash
01. AMBITIOUS
02. For divers area
03. SKY IS THE LIMIT
04. 繋がりSUNSET
05. Ivory
06. 百合の咲く場所で
07. Fantasista
08. The Live
09. ROCK BAND
10. Lily
(encore)
11. Curtain Call

--------------------------

※記事初出時、内容に誤りがありました。訂正してお詫び致します。
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする