ノエル・ギャラガー、再びアデルを語る

ノエル・ギャラガー、再びアデルを語る

ノエル・ギャラガーが再びアデルについて語った。

昨年「アデルの音楽はおばあちゃん向け」と発言していたノエルだが、GQ誌とのインタヴューで彼女についてどう思うか問われると、次のように答えている。

「アデル? おれはファンじゃないね。彼女の曲はいつも俺が朝コーンフレークを食べようとしている時にかぎってラジオから流れてくるんだよな。『おはよう(“Hello”)』だって? ほんと、勘弁してくれよ」

ノエルは昨年12月、豪カルチャー・サイト、ミュージックフィーズのインタヴューで次のように語っていた。

「最近じゃよく訊かれるトピックはアデルだね。アデルについて俺がどう思うか知りたいやつがいるんなら、ファッキン教えてやるよ。それはそうお願いされてるからとか、そういうことじゃなくて、世の中で盛り上がってることについてはいつも興味津々だからなんだ。アデルについてはなんであんな騒がれてるのかさっぱりわからないんだ。アデルの音楽は好きじゃないんだ。なんかおばあちゃん向けの音楽だろ、あれって」

最新ブログ

フォローする