赤色のグリッター、地元・柏と大阪にてフリーライブ開催。アルバム収録曲も発表

赤色のグリッター、地元・柏と大阪にてフリーライブ開催。アルバム収録曲も発表

赤色のグリッターが3月に地元・千葉県柏と大阪にてフリーライブを開催する。

同イベントは「ひとりでも多くの人に赤色のグリッターを知って欲しい」というメンバーの主旨のもと開催され、バンド結成当時に毎月のように出演していたライブハウス「柏616」でも行われる。

イベントではライブのほかにトークも実施、また会場にて2017年4月5日(水)リリースのミニアルバム『セツナ』を予約すると先着で会場限定の特典がプレゼントされる。

あわせて、アルバムの詳細が発表された。“愛のジレンマ”を始め、“限界突破”、ギター鈴木陸生が初めて作曲に参加した“海月”、“カーテン”など全6曲が収録される。なお、今作もHY、高橋優、クリープハイプなどを手がけたプロデューサー浅田信一とタッグを組んで制作された。

また、キャリア初の東名阪ワンマンライブのチケットが2017年2月18日(土)から各プレイガイドにて一般発売される。

イベント、リリース情報は以下のとおり。

●イベント情報
「赤色のグリッター『セツナ』リリース フリーライブ“原点回帰”」
2017年3月4日(土)総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 B-1イベントホール
時間:OPEN 13:30/START14:00
料金:入場フリー

2017年3月11日(土)千葉 柏616
時間:OPEN 17:00/START17:30
料金:入場フリー

●リリース情報
『セツナ』
2017年4月5日(水)発売
1. 愛のジレンマ
2. 限界突破
3. スーパーマーケット
4. 海月
5. カーテン
6. いつもいつのまに
¥1700(税込価格)/¥1574(税抜価格)
eninal/ SPACE SHOWER MUSIC / PECF-3178
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする