「今思えばいい人生だった」――ベスト盤を機に振り返る、Coccoの20年

  • 「今思えばいい人生だった」――ベスト盤を機に振り返る、Coccoの20年
  • 「今思えばいい人生だった」――ベスト盤を機に振り返る、Coccoの20年 - 『ROCKIN'ON JAPAN』4月号 発売中

    『ROCKIN'ON JAPAN』4月号 発売中

  • 「今思えばいい人生だった」――ベスト盤を機に振り返る、Coccoの20年
  • 「今思えばいい人生だった」――ベスト盤を機に振り返る、Coccoの20年 - 『ROCKIN'ON JAPAN』4月号 発売中

2017年3月でデビュー20周年を迎え、『20周年リクエストベスト+レアトラックス』をリリースするCocco。現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』4月号では、ベスト盤リリースを機に、デビュー当時から活動休止中、そして現在に至るまでのCoccoの20年を振り返るロングインタビューを掲載している。

「10億円貯めたら歌辞めようと思ってたのに、みんなともっとやりたいと思ってる。『私、歌が好きなんだ』って気づいて、自分の目的が変わってきたのが怖かった」

デビュー当時はこんなに長く歌うことになるとは思っていなかったというCocco。時系列にベスト盤の収録曲を追う中で、次のようにも語った。

「あの頃はきっとみんなも生き急いでたんだと思う。だから、生き急いでたCoccoの歌を聴いてた」

「とんだ人生だわって思いながら生きてきたけど、今思えばいい人生だったんだなって」

Coccoにとって「歌う」こととは何なのか? そして、彼女が20年かけて手に入れた未来とはどんなものだったのか? これまでを振り返るとともに、これからのCoccoの活動も楽しみになる、必読の記事だ。

『ROCKIN'ON JAPAN』2017年4月号
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/143593
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする