ノエル等出演の「We Are Manchester」の収益をもとに、マンチェスターに慰霊碑建設へ

5月にマンチェスター・アリーナで発生した爆破テロ事件を受けて、マンチェスター市議会は犠牲者の慰霊碑の建立とその支援団体の設立を決定したと明らかにしている。

慰霊碑の建立については、マンチェスター市議会により8月16日に発表された。建設にかかる費用に関しては、9月9日に開催予定でノエル・ギャラガー等が出演するチャリティー・コンサート、「We Are Manchester」での収益をもとに設立される、マンチェスター記念基金により賄うという。


なお、マンチェスター市議会はこの発表と共に、アリアナ・グランデの呼びかけで実現した「We Love Manchester」基金が1800万ポンド(約25億2千万円)の確保に成功したことを明らかにしている。

この基金から英テロ被害者計22名の家族へそれぞれ25万ポンド(約3千5百万円)が支払われることが決定したことは先日お伝えしたとおりだ。さらに、事件で入院した被害者については総額350万ポンド(4億9千万円)の支給が決定していることも明らかになっている。

最新ブログ

フォローする