【速報】ULTRA JAPAN 2017、激情の降りしきる2日目

  • 【速報】ULTRA JAPAN 2017、激情の降りしきる2日目
  • 【速報】ULTRA JAPAN 2017、激情の降りしきる2日目
  • 【速報】ULTRA JAPAN 2017、激情の降りしきる2日目
  • 【速報】ULTRA JAPAN 2017、激情の降りしきる2日目
終日、雨が降り止まないハードモードではあったが、なんとMAIN STAGEに入場規制がかかるという大盛況ぶり。ULTRA JAPANのお客さんはすこぶるタフだし、貪欲だ。

そんな1日にトドメを刺すのは、ザ・チェインスモーカーズ。刹那の快楽や愛欲に捕われてしまう人間の業を鏡のように映し出し、華麗なメロディと重いベース音でガンガン揺さぶりをかけてくる。クソエモい。緩急自在なパフォーマンスは、ステージの大きさも手伝って迫力満点だ。

この日は「エモーショナル」がひとつのキーワードとなっていたかも知れない。奇天烈なトラップビートとCGアニメの可愛らしいマスコットキャラで人気のスラッシー(SLUSHII)は、哀愁を帯びた曲調がパフォーマンスの人懐っこさを支えている。

さらにエモかったのが、LIVE STAGEのゆるふわギャング→豪華ゲスト連発のSALU→KOHHという、怒涛のヒップホップ勢リレー。男女MCの掛け合いがヒリヒリするほどロマンチックなゆるふわギャングは、こんな並びの中で見ることができて嬉しい。

RESISTANCE STAGEのトリを務めたサシャとジョン・ディグウィードは、以前の個々の出演を経て感涙のコンビ出演。ザ・最高。あと、やっぱり雨で少し寒かったので、ハードウェルの経験に裏付けられた豪腕DJにはかなり救われた。明日の最終日は、晴れるといいな。(小池宏和)

最新ブログ

フォローする