「今のフレデリックは一番最強だと思う」、あなたと一緒にTOGENKYOを作る全国ツアースタート

  • 「今のフレデリックは一番最強だと思う」、あなたと一緒にTOGENKYOを作る全国ツアースタート
  • 「今のフレデリックは一番最強だと思う」、あなたと一緒にTOGENKYOを作る全国ツアースタート
  • 「今のフレデリックは一番最強だと思う」、あなたと一緒にTOGENKYOを作る全国ツアースタート
  • 「今のフレデリックは一番最強だと思う」、あなたと一緒にTOGENKYOを作る全国ツアースタート
フレデリックが、11月11日、岡山CRAZYMAMA KINGDOMにて、全国ツアー「フレデリズムツアー2017 〜ぼくらのTOGENKYO〜」の初日公演を開催した。

定時を過ぎた頃、このツアーのために作成されたオープニングSEと共にメンバー4人がステージへ。三原健司(Vo)の「フレデリック、始めます」の一言から、アッパーチューンでスタートし、ノンストップに続く演奏を披露。

最新ミニアルバム『TOGENKYO』から多くの曲が初披露され、健司は「僕たちにはあなたの力が必要です。TOGENKYOを一緒に作りませんか?」と呼びかける。最後のMCでは、「ドラムの武くんがメンバーになって、今のフレデリックは一番最強だと思う、どのバンドにも負けないと思う。でも、まだまだ全然足りないんです。足りない物を埋めたくて今ステージに立っています。今日のこの熱を、この先に待つステージに持っていくために、みんなともっと深く繋がりたいんです。もっともっとあなたが足りないんです」と力強く思いを届け、また一つ、フレデリックにとって大切な曲になったという“たりないeye”で、ツアー初日の幕を下ろした。

また、このツアーは、12月21日(木)の東京 Zepp Tokyoがファイナルとなっており、来年1月13日(土)、14日(日)に行われる追加公演は「〜みんなのTOGENKYO〜」、さらに4月30日(月・祝)神戸 ワールド記念ホールでの初のアリーナ公演「〜KOKYOのTOGENKYO〜」まで続いて行く。

最新ブログ

フォローする