西野カナは「ひとり中南米人間」? 本日OA『バズリズム02』で海外旅行を語る

  • 西野カナは「ひとり中南米人間」? 本日OA『バズリズム02』で海外旅行を語る
  • 西野カナは「ひとり中南米人間」? 本日OA『バズリズム02』で海外旅行を語る
  • 西野カナは「ひとり中南米人間」? 本日OA『バズリズム02』で海外旅行を語る
  • 西野カナは「ひとり中南米人間」? 本日OA『バズリズム02』で海外旅行を語る
西野カナが、今夜放送される日本テレビ『バズリズム02』に出演する。

西野は、ゲストの音楽以外の熱い一面=「B面」に迫っていくトークコーナーに登場。「ひとり中南米人間」であり、休みがあるとひとりでも海外旅行に行くということが明かされる。また、なかでもメキシコ、キューバ、ジャマイカなど中南米に行くことが多く、旅行に行くときは自らエアチケット、ホテル予約をし、旅のしおりも作るとのこと。

さらに、現地のホテルで起きたトラブルの、西野流の解決方法などのエピソードも披露されるほか、西野カナがバカリズムにおすすめのキューバ旅行のしおりをプレゼン。加えて、同番組内で“手をつなぐ理由”を歌唱する。

また、「スタジオLIVE」ではAKB48“11月のアンクレット”、関ジャニ∞“応答セヨ”、高橋 優“ルポルタージュ”、桐嶋ノドカ“言葉にしたくてできない言葉を”が披露される。

そのほか詳細は番組サイトにて。


関連記事はこちら。
西野カナが「恋愛ソングのカリスマ」を超えて新作『LOVE it』で描いた、日常に宿る大きな愛とは?
「恋愛の歌やけど、音楽やみんなのことも思いました」――9月に行われた東京ドームライブで、“手をつなぐ理由”を歌う前にそう語った西野カナ。彼女の口からぽっと放たれたこの言葉は、同曲に込められた温かな思いを感じさせるものであると同時に、最新アルバムに秘められた真意を解き明かすための、大切な「カギ」…
西野カナが「恋愛ソングのカリスマ」を超えて新作『LOVE it』で描いた、日常に宿る大きな愛とは?

最新ブログ

フォローする