ジャック・ブラック、番組共演のノエルをリアムと間違え赤面。ノエルは「日常茶飯事」とコメント

ジャック・ブラック、番組共演のノエルをリアムと間違え赤面。ノエルは「日常茶飯事」とコメント

ニュー・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしたばかりのノエル・ギャラガーが英TV番組「The Graham Norton Show」に出演した際、俳優のジャック・ブラックにリアム・ギャラガーと勘違いされたことが話題になっている。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のプロモーションのため共演者と共に同番組に出演していたジャック・ブラックは、ノエルとはすでに面識があると勘違いして「はじめまして」とジョークを飛ばし挨拶。

しかしジャックとの握手との後、ノエルが「俺の子どもたちは『スクール・オブ・ロック』のファンだけどさ、たぶん初対面かも……」と指摘。それを受け、ジャックは「ああ、恥ずかしいんだけど、弟さんのリアムと間違えちゃってたよ」と自身の勘違いを認めた。

これに対しノエルは「まあ日常茶飯事だから」と度々リアムと間違えられることを認めた。その後、司会者のグレアム・ノートンに「弟さんがこの前この番組に出演してくれたけど観た? リアムは(この回を)観ると思うけど」と聞かれ「ああ、奴は俺に夢中だから」と返す一幕も。

最後には出演者全員に「リアムに挨拶しとこう。やあ、リアム!」と呼びかけ全員でカメラに向かって手を振りコーナーを締め括っている。

ノエルが出演した「The Graham Norton Show」の映像はYouTubeで観ることができる。

最新ブログ

フォローする