リンゴ・スター、ナイトの称号を授与されることに。ポールの受章から20年越し

リンゴ・スター、ナイトの称号を授与されることに。ポールの受章から20年越し

リンゴ・スターがイギリスの勲章であるナイトの称号を与えられることが決定したようだ。この勲章を授与されることにより、「サー(Sir)」の敬称で呼称されることとなる。

英紙「The Telegraph」によると、リンゴ・スターは新年に発表される予定の受章者リストに名を連ねているとのこと。音楽界への貢献に加え、エイズ研究、児童虐待、人権、飢餓、そして芸術活動に対し行ってきた支援が今回の受章の理由だという。

1965年にザ・ビートルズの他のメンバーと共にMBE勲章(大英帝国勲章)を授与されてから、実に52年が経過しての受章となる。ザ・ビートルズのメンバーとしては、ポール・マッカートニーが1997年にナイトの称号を与えられている。

なおポールは、自身の1997年の受章後10年以上経っても勲章を授与されないリンゴに関し、2011年に「NME」に対し冗談混じりに以下のように語っていたことがあったようだ。

そろそろ受章してもいいよね。(リンゴの受章について聞きにいくため)前にバッキンガム宮殿を尋ねたことがあったんだけど、エリザベス女王は出かけてたんだ。出かけてなければちょっと顔を出して、「僕の愛しい女王、“サー”リチャード・スターキー(リンゴの本名)を連れてきたよ」って言おうと思ってたんだけどね。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする