ET-KING・いときん、逝去。享年38歳

ET-KING・いときんが、1月31日午前11時28分に癌性心膜炎のため息を引き取った。38歳だった。

オフィシャルサイトによると、1月19日に体調が急変し大阪府内の病院で治療にあたっていたという。なお、通夜式が2月3日(土)19時から、葬儀式が2月4日(日)10時30分から行われる予定で、会場入口付近にはメッセージの記帳台が用意される。


1999年に結成し、2006年にメジャーデビューを果たしたET-KING。結成15年を迎えた2014年、メンバーそれぞれが1アーティストとしてのスキルを伸ばしていくための「充電期間」として活動休止を宣言したが、2015年7月には充電期間を経て「新生ET-KING」として再始動を果たす。いときんは同グループのリーダーを務めていたが、昨年8月に毎年定期的に受けている健康診断で肺腺がんが見つかったと公表されていた。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする