星野源、新曲“アイデア”が4月スタートの朝ドラ『半分、青い。』主題歌に決定

星野源、新曲“アイデア”が4月スタートの朝ドラ『半分、青い。』主題歌に決定
星野源が4月から始まるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌を担当する。

『半分、青い。』は現在放送中の『わろてんか』に続く、4月から始まる平成30年度前期・NHK連続テレビ小説。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終りから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描いたドラマとなっている。なお、ヒロインの永野芽郁をはじめ、松雪泰子、滝藤賢一、佐藤健などの出演が決定している。

星野がNHKドラマに楽曲提供をするのは今回が初。主題歌“アイデア”は朝の始まりにぴったりなアップテンポな楽曲に仕上がっているという。


【星野源 コメント】
オファーを頂き、胸が躍りました。
この「アイデア」という楽曲が、力強く生きる主人公・鈴愛と、いまを生きる皆様の毎朝を支える一曲になればと思います。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする