ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」、堂々お目見え!

ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」、堂々お目見え!
日本最大のロック・フェスティバル ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」が、4月22日よりJR勝田駅前に常設された。

これは株式会社ロッキング・オン・ジャパンが、フェスの開催地となっている「ひたちなか市」に対し、継続開催の感謝の意を込めて寄贈したもの。今月22日には「ROCKオブジェ」の除幕式が行われ、ひたちなか市の本間源基市長や、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 総合プロデューサーの渋谷陽一が登壇し、地元の人と共にオブジェの完成を祝った。

「ROCKオブジェ」は縦横2.7メートルの巨大モニュメントで、外観はROCK IN JAPAN FESTIVALやCOUNTDOWN JAPANの会場に設置してあるものとほぼ同様となっている。

また、「ROCKオブジェ」の足元にはこれまでのROCK IN JAPAN FESTIVALのGRASS STAGEに出演したアーティストの名前を載せたプレート「ROCK IN JAPAN FESTIVALメモリアルプレート」も設置されている。このプレートは今回、過去18回分が設置され、今後は開催年ごとに制作され増え続けていくという。

このプレートは開催年ごとに制作され、今後も増え続けていくという。

ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」、堂々お目見え!

なお、今年のROCK IN JAPAN FESTIVALは8月4日(土)・5日(日)、11日(土・祝)・12日(日)の2週末4日間にわたって、茨城県・国営ひたち海浜公園で開催。第1弾出演アーティストとしてUVERworldAimerTHE ORAL CIGARETTESORANGE RANGEKANA-BOONKEYTALKきゃりーぱみゅぱみゅ9mm Parabellum BulletSuperfly10-FEET東京スカパラダイスオーケストラDragon Ashフレデリックマキシマム ザ ホルモン松任谷由実ヤバイTシャツ屋さんyonigeレキシの計18組(五十音順)の出演が決定している。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする