宇多田ヒカル、デビュー当時のラジオ番組『トレビアン・ボヘミアン』が一夜限りの復活

宇多田ヒカル、デビュー当時のラジオ番組『トレビアン・ボヘミアン』が一夜限りの復活
宇多田ヒカルがデビュー当時レギュラーを担当していたラジオ番組『宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン』が、約9年ぶりに放送される。

同番組は、デビュー当時(1999年10月1日から2000年9月22日まで)放送されていたレギュラー番組。今回は、デビュー20周年企画のひとつとして、一夜限りの復活となる。また、デビュー前の1998年10月からは、同番組の前身となるレギュラー番組『WARNING:HIKKI ATTACK!!』を担当しており、宇多田自身も「実はアーティストデビューよりもラジオDJデビューのほうが早かった」と言っている。

なお、本日5月14日より番組では、リスナーからのメッセージを募集。「宇多田ヒカルへのメッセージ」や「ずっとやり続けていること」、「アルバム『初恋』そしてツアーへの期待の声」など、幅広くメッセージを募っている。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする