宇多田ヒカル
ウタダ・ヒカル

宇多田ヒカル

シンガーソングライター。1998年にシングル『Automatic/time will tell』でデビュー。その数ヶ月後にリリースされた1stアルバム『First Love』がCDセールス日本記録を樹立。2010年に「人間活動」を宣言して活動休止期間に入ったのち、2016年に配信シングル『花束を君に』『真夏の通り雨』のリリースによりアーティスト活動を本格始動。2021年、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソングに起用された、A.G. CookをCo-Producerに迎えた“One Last Kiss”、初のセルフカバー“Beautiful World (Da Capo Version)”を収録したE.P.『One Last Kiss』を発表。2022年1月19日に8枚目のオリジナルアルバム『BADモード』を先行配信リリース。同日に初の有料配信ライブ「Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios」を実施。

(続きを見る)

人気記事

最新ブログ

rockinon.com のご紹介

RO69は、rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)に生まれ変わりました。 rockinon.comは、ロッキング・オンが提供する音楽ニュースサイトです。rockinon.comでは、邦楽アーティスト「宇多田ヒカル (ウタダ・ヒカル)」の アーティスト情報を掲載しています。

フォローする