ジャック・ホワイト、ワシントンの高校でサプライズ・ライブを敢行。“Seven Nation Army”など披露

ジャック・ホワイト、ワシントンの高校でサプライズ・ライブを敢行。“Seven Nation Army”など披露 - Photo by David James SwansonPhoto by David James Swanson

ジャック・ホワイトがワシントンD.C.の高校でサプライズ・ライブを行っていたことが明らかになった。

「Consequence Of Sound」によれば、ジャックは現地時間5月30日にワシントンD.C.にあるWoodrow Wilson高校に訪れ、高校の中庭にセットを組みサプライズ・ライブを敢行。ライブではホワイト・ストライプスの“Seven Nation Army”などを披露したという。

同ライブの模様は「Consequence Of Sound」のYouTubeにて見ることができる。
https://youtu.be/BqIXi1FKOoA

ジャックは29日と31日に地元のライブ・ハウス、The Anthemにてライブが予定されており、この日は中日でオフだったという。

「WTOP」が報じたところによると、ライブは45分におよび、高校の昼休憩をほぼ使い切る形で行われたとのことだ。

ちなみに、同サプライズ・ライブはポップ・アップ・ショウとして事前に計画されていたようで、計画は校長と限られた学校関係者のみにしか伝えられていなかったという。

校長のKimberly Martinは同サプライズ・ライブについて「彼らは私たちが高校に大きな中庭があることを知っていたんです。それでポップ・アップ・ショウを行うのに最適だと考えたのでしょう」と語っている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする