デイヴ・グロールが明かした、最高のオープニング・アクトとは?「観客をあんな風に変えるのは、簡単なことじゃない」

デイヴ・グロールが明かした、最高のオープニング・アクトとは?「観客をあんな風に変えるのは、簡単なことじゃない」 - Foo Fighters photo by Brantley GutierrezFoo Fighters photo by Brantley Gutierrez

フー・ファイターズのデイヴ・グロールが「Radio X」のインタビューに答え、ザ・ストラッツについて「今までで最高のオープニング・アクト」と発言していたことが明らかになった。

現地時間6月19日に行われたフー・ファイターズのマンチェスター公演のバックステージでインタビューに応じたデイヴは、北米ツアーのオープニング・アクトを務めたストラッツについて次のように賛辞を送った。

俺が思うに、彼らはイギリスではそこまでの人気はないと思うけど、アメリカでは、今まで俺達がやってもらった中で最高のオープニング・アクトだったよ。


特にザ・ストラッツのボーカルを務める、ルーク・スピラーのパフォーマンスについては以下の通り絶賛している。

あのボーカルのルークって奴、あいつは信じられないよ。オクラホマ州のタルサで(ライブをやった時)あいつは観客の前に出て行って、誰もあいつらのことなんて知らなかったのに、ショーが終わるまでに観客全員を熱狂させたんだから。

俺はああういうのを目撃するのが大好きだね。観客をあんな風に変えるのは、簡単なことじゃないからさ。



また、同インタビューにおいてデイヴはフー・ファイターズのサポートを務めるバンドを選ぶ基準を以下のように語っている。

俺達が大きいライブをやれる立場にいることの良いことの一つは、誰と一緒にプレイするか選べることなんだよ。それで、俺達は観客が聴いたことがなかったりするような新しい、いい音楽に触れてもらえるようにしてるんだ。

(今回のUKツアーでオープニング・アクトを務めた)ウルフ・アリスとかザ・クリブスみたいなバンドはもう大きいし、俺達の助けは要らないと思うけど。でも、時にはあまり知られてないバンドを選んで、ツアーに一緒に連れて行くんだよ。


なお、同インタビューの映像は「Radio X」の公式サイトにて視聴可能となっている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする