リアム、故アレサ・フランクリンに“Soul Love”と“Live Forever”を捧げる。「全人類の中で最高の歌声を持つ人だった」

リアム、故アレサ・フランクリンに“Soul Love”と“Live Forever”を捧げる。「全人類の中で最高の歌声を持つ人だった」

リアム・ギャラガーが現地時間8月17日に出演した英フェス「RIZE Festival」でヘッドライナーを務めた際、故アレサ・フランクリンの追悼としてビーディ・アイの“Soul Love”とオアシスの“Live Forever”を捧げたことが分かった。

リアムはセットリストの前半でアレサ・フランクリンの写真をスクリーンに映しながら、「全人類の中で最高の歌声を持つ人だった」とコメントし、2曲を披露したとのことだ。

この日の様子を映した映像は、オアシスのファンアカウントによりTwitterで公開されている。
https://twitter.com/OasisMania/status/1030726725175582720

なお、リアムは8月16日のアレサ・フランクリン逝去の報を受けて、Twitterで以下のようにコメントしていた。

「アレサ・フランクリン、安らかに。最高の声だった」
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする