欅坂46・平手友梨奈が『しゃべくり007』で見せた17歳の素顔と笑顔について

欅坂46・平手友梨奈が9月3日に放送されたトークバラエティ『しゃべくり007』(日本テレビ)にゲストとして登場。今までバラエティには全く出演してこなかっただけあり、番組序盤からしゃべくりメンバーは「すげえ、初めて見た!」と興味津々。パフォーマンス時のクールな佇まいのイメージが強いのか「喋ったりするんですか?」というボケに対して、平手は満面の笑顔で応える(と言っても平手はむしろ笑い上戸であり、ラジオや冠番組ではよく笑っている)。

映画『響 -HIBIKI-』で共演した北川景子もゲストとして登場していたのだが、頻繁にふたりで顔を見合わせて笑ったり、LINEのやり取りをしていることも明かされ、仲睦まじい雰囲気。ネプチューンが繰り出すボケにノリノリで乗っかったり、味のある似顔絵を披露するなどお茶目な一面も見せつつ、平手の希望で行われた長縄大会では、しゃべくりメンバーが跳ぶ姿を嬉しそうに眺めながら大爆笑する姿が、17歳の少女らしい無邪気さに溢れていて微笑ましかった。(渡邉満理奈)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする