ジャック・ホワイト、新たなライブ・ドキュメンタリー作品のリリースが決定! 同時リリースのEPには“Icky Thump”も収録

ジャック・ホワイト、新たなライブ・ドキュメンタリー作品のリリースが決定! 同時リリースのEPには“Icky Thump”も収録

ジャック・ホワイトが、ドキュメンタリー作品『Jack White: Kneeling At The Anthem D.C.』をAmazon Music限定でリリースすることを発表した。同作品は9月21日にリリースされる予定で、サウンド・トラックも同日にリリースとなる。

「Consequence Of Sound」によると、『Jack White: Kneeling At The Anthem D.C.』の監督を務めたのはザ・ホワイト・ストライプスのドキュメンタリー、『Under the Great White Northern Lights』(2009)の監督であるエメット・マロイとのこと。

同作には、ワシントンD.C.のThe Anthemでのライブ映像に加え、ジャックが5月に行ったワシントンD.C.の高校でのサプライズ・ライブの様子も収められているという。

なおEPには、最新作『ボーディング・ハウス・リーチ』収録の新曲の他にも“Blunderbuss”や“Icky Thump”も収録されている。


『Jack White: Kneeling At The Anthem D.C.』のトラックリストは以下。

1. Corporation
2. Over and over and over
3. Blunderbuss
4. Ice Station Zebra
5. Connected by Love
6. Icky Thump
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする