木村カエラ、ドラマ『プリティが多すぎる』主題歌の新曲“COLOR”先行配信開始&MV公開

  • 木村カエラ、ドラマ『プリティが多すぎる』主題歌の新曲“COLOR”先行配信開始&MV公開
  • 木村カエラ、ドラマ『プリティが多すぎる』主題歌の新曲“COLOR”先行配信開始&MV公開 - 『¿WHO?』

    『¿WHO?』

  • 木村カエラ、ドラマ『プリティが多すぎる』主題歌の新曲“COLOR”先行配信開始&MV公開
  • 木村カエラ、ドラマ『プリティが多すぎる』主題歌の新曲“COLOR”先行配信開始&MV公開 - 『¿WHO?』
木村カエラの新曲“COLOR”の先行配信が開始された。

同曲は、11月21日(水)にリリースされる、初のミニアルバム『¿WHO?』に収録されており、現在放送中の連続ドラマ『プリティが多すぎる』の主題歌にも起用されている。

また、本日より同曲のMVも公開された。同MVは、計8ヶ所でロケが敢行されており、楽曲のメッセージとなる、「どんなところにいても個性は輝いている」ことを表現しているという。衣装には、「どんな場所でもだれでも輝いてみえる」ことを表現するために、光を反射するものを使用。さらにノイズや歪みなどを多用する「グリッチエフェクト」という手法などを駆使した内容となっている。


MVに関して、木村カエラと島田大介監督からコメントが寄せられている。


【木村カエラ コメント】
この“COLOR”は「個性」をテーマにした楽曲です。

自分の個性が強く心の真ん中にあって、どんな場所にいても、どんな時でも、その「個性」を輝かせてほしいという願いからいろいろな場所で撮影をしました。衣装も全身がカラフルにキラキラと光っているものを選びました。これも、個性の輝きを表現しています。

自分で歌詞に合わせた手遊びも考えてやっているので、そこも観て楽しんでもらえると嬉しいです。いつかみなさんと一緒にライブでやれたらいいなと思っています。

【島田大介監督 コメント】
流行、スタイル、生き方が目まぐるしく変化していく今の東京を、カラフルにデコレートし変化していく風景をキレのいいリズムにシンクロさせ、縦横無尽に移動していくカエラちゃんを表現しました。



木村カエラ、ドラマ『プリティが多すぎる』主題歌の新曲“COLOR”先行配信開始&MV公開 - “COLOR”“COLOR”

木村カエラ、11月にミニアルバム『¿WHO?』発売。千葉雄大主演ドラマの主題歌など収録
木村カエラが、11月21日(水)にミニアルバム『¿WHO?』(読み:フー)をリリースする。 今作には、新曲“COLOR”、12月9日(日)に開催される「JAL ホノルルマラソン 2018」のオフィシャルソング“Run to the Rainbow”、スタジオポノックが新プロジェクト「ポノ…
木村カエラ、11月にミニアルバム『¿WHO?』発売。千葉雄大主演ドラマの主題歌など収録

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする