本当に30歳までアイドルを続けるのか? SKE48・須田亜香里インタビューを明日『ジャパカン』で放送

本当に30歳までアイドルを続けるのか? SKE48・須田亜香里インタビューを明日『ジャパカン』で放送
明日11月18日(日)放送のテレビ東京『JAPAN COUNTDOWN』では、乃木坂46の西野七瀬と若月佑美にとってラストシングルとなる『帰り道は遠回りしたくなる』の初回仕様限定盤のType-A・B・Cに収録されている特典映像「個人PV」に注目し、予告編の再生回数TOP3を紹介する。

また、渡辺直美が「中国の紅白」と言われる超人気音楽番組に日本人として初の出演を果たした際の映像や、今年でデビュー15周年を迎えたスキマスイッチが開催した初の単独横浜アリーナ2days公演の模様も。特別に全編にわたってステージの撮影が認められたライブの模様をダイジェストでお届けする。

そのほか「CLOSE UP」のコーナーでは、3rdシングル『細雪』をリリースした和楽器バンドに話を伺った。彼らなりのアプローチで日本の演歌や古典小説でも取り上げられてきた「細雪」を表現し、和楽器とバンドサウンドが絡み合う情感豊かなラブソングとなったという同曲の制作秘話とは?

さらに「CHECK」のコーナーでは、「AKB48グループ初の30歳アイドル宣言」としてニュースになったSKE48の須田亜香里へインタビューを敢行。厳しいアイドル界をたくましく生き抜く彼女は本当に30歳までアイドルを続けるのか、本人を直撃した。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする