ロバート・プラント、元妻の70歳の誕生日にエルヴィスのカバーを捧げる。イギリスのパブでパーティーを開催

ロバート・プラント、元妻の70歳の誕生日にエルヴィスのカバーを捧げる。イギリスのパブでパーティーを開催

ロバート・プラントが、元妻モーリーンの70歳の誕生日パーティーに出席しエルヴィス・プレスリーのカバーを3曲披露したことが分かった。

パーティーは現地時間11月23日に、イギリスのストートンにあるパブThe Fox Innで行われたとのこと。

「Blabbermouth」によると、ロバートは地元のバンドThe Hayridersとともに、プレスリーの“One Night With You”と“Little Sister”、“A Big Hunk O’ Love”を披露したとのことだ。

この日の様子は、一般のアカウントによりYouTubeで公開されている。
https://youtu.be/BJb6Z7XjJzg
https://youtu.be/gzap6-2wemQ
https://youtu.be/pTIWG-zJ7R4

モーリーンは1968年に結婚し1983年に離婚したロバートの最初の妻で、2人は3人の子どもをもうけている。

そのうちの一人、息子のKaracはツェッペリンの1977年の全米ツアー中に腸内感染が原因で亡くなっている。ロバートがジョン・ポール・ジョーンズとともに書いた“All My Love”は、この息子へ捧げる曲だったという。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする