イエスのアラン・ホワイト、ジミー・ペイジらと録音した未発表音源のリリースに前向きか。ロバート・プラントの参加も希望?

イエスのアラン・ホワイト、ジミー・ペイジらと録音した未発表音源のリリースに前向きか。ロバート・プラントの参加も希望?

2月にジャパン・ツアーを開催したばかりのイエスだが、ドラマーのアラン・ホワイトが2015年に亡くなったベーシストのクリス・スクワイア、そしてレッド・ツェッペリンジミー・ペイジと共に録音したという過去の音源について、改めて言及していることがわかった。

「Rolling Stone」のインタビューを報じた「Ultimate Classic Rock」によると、3人は過去に「Ex Yes and Led Zeppelin」を意味するXYZというプロジェクトでレコーディングを行ったが、1981年に自然消滅してしまったという。

XYZが始まった経緯について、アラン・ホワイトは次のように語っていたとのこと。

クリスに、「ジミー・ペイジが、お前に西海岸に来てほしいって言ってるぞ」って言われてね。だから、しばらくの間ジミーのスタジオでジャムり始めたんだ。クリスも俺もアイディアがあったし、俺達が録音した音源のほとんどはクリスと俺が書いた曲だったけどね。


さらに、アランはロバート・プラントが参加していたら、XYZはバンドになっていたかもしれないともコメントしている。

そうしてたら、Peter GrantやBrian Laneといったマネージメントが関わってきたんだ。ロバートが音源を聴きに来たけど、彼にとっては少し複雑に感じていたみたい。もしロバートが参加してたらバンドになってかもしれないが、マネージャーが関わってきたから立ち消えになってしまったんだよ。


しかし、2~3年前にアランがアメリカでジミー・ペイジに会った際、XYZについて話をしたそうで、当時レコーディングした音源について、以下のように語った。

ジミーが、「そのテープを見つけて、完成させてアルバムをリリースしたい」って言ってたんだ。俺が「電話をくれよ」って答えたんだけど、ジミーがイギリスに帰ったからプロジェクトは保留になったんじゃないかな。

ジミーに連絡を取って「テープを完成させよう」って言うべきかもね。ロバートに歌わせるか何かしてもらえたら素晴らしいだろうな。


2月に来日したイエスのライブ・レポートは以下。

イエスの全ヒストリーと変遷を実感できた東京公演3日目――そして『サード・アルバム』全曲再現ライブも堪能!
活動50周年を記念した世界ツアーの一環として3年振りの来日を果たしたイエスだが、東京公演3日目ではベスト・セレクションと1971年の『サード・アルバム』の全曲再現を組み合わせたものになり、イエスの原点とその歩みを同時に堪能できる感慨深い内容になった。 ライブの前半はベスト・セレクショ…
イエスの全ヒストリーと変遷を実感できた東京公演3日目――そして『サード・アルバム』全曲再現ライブも堪能! - pic by Masanori Doi
初期ナンバーをたっぷりと楽しませてくれた本家イエス、『危機』の夜。東京初日の『危機』完全再現ライブをレポート!
「メンバーの実力が最高に発揮されたアルバムはやはり『危機』なんだ」、ロッキング・オン2月号でのスティーヴ・ハウの言葉だ。そのインタビューでハウが絶讃していた現メンバーによる3年ぶりのイエス公演。今回の東京3日間は、初日が『危機』再現、中日がベスト・セレクション、最終日が『サード・アルバム』…
初期ナンバーをたっぷりと楽しませてくれた本家イエス、『危機』の夜。東京初日の『危機』完全再現ライブをレポート! - pic by Masanori Doi
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする