ドラマーのハル・ブレインが逝去。ブライアン・ウィルソン、リンゴ・スターが追悼コメントを発表

ドラマーのハル・ブレインが逝去。ブライアン・ウィルソン、リンゴ・スターが追悼コメントを発表

レッキング・クルーのドラマーで、ビーチ・ボーイズサイモン&ガーファンクルの楽曲にも参加していたハル・ブレインが、3月11日に90歳で亡くなったことがわかった。

「NME」によると、ハル・ブレインの公式Facebookは「数え切れないほどの友人とファン、そしてミュージシャンにとってインスピレーションだったハル・ブレインが、2019年3月11日に息を引き取りました」と投稿し、ハルの逝去を伝えている。



この訃報を受け、リンゴ・スター、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンが、それぞれTwitterに追悼コメントを投稿している。

「神のご加護を、ハル・ブレイン。彼の家族に愛と平穏を。さようならハル。信じられないほどに素晴らしいミュージシャンだった」

「とても悲しくて何と言っていいのか分からない。ハル・ブレインは素晴らしきミュージシャンで、友でもあったから言葉に出来ない。ハルから教わった多くが、私達の成功に大きく関係している。彼は最高のドラマーだったし、本当によく一緒に笑ったものだ。愛を、ブライアン」

レッキング・クルーのメンバーとして活躍したハルは、ビーチ・ボーイズの“Pet Sounds”や“Good Vibrations”、ザ・ロネッツ“Be My Baby”、サイモン&ガーファンクル“Mrs. Robinson”などでドラムを務めていた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする