いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始

  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - “アイデンティティ”

    “アイデンティティ”

  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - “アイデンティティ”
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始
いきものがかりが、4月12日(金)に新曲“アイデンティティ”を配信リリースする。


同曲は、Yakult「ミルミル」のCMソングとして書き下ろされた。メンバーは、企画の初期段階から参加し、商品やターゲットへの想い、CMの目的などを共有した上で、楽曲の制作依頼を受けたとのこと。そのなかで出てきた「生命力」というキーワードをもとに、作詞作曲を水野良樹(G)が務め、「わたしは今、夢中で生きていくんだ、こころよ、自由になれ」というメッセージを吉岡聖恵(Vo)が歌い上げるミディアムナンバーとなっている。

また、4月12日(金)より全国にて放映が開始されるCMにも、いきものがかりが出演。同日10時より、「ミルミル」ブランドサイト株式会社ヤクルト本社公式チャンネルでは、オリジナル限定ムービーの公開が予定されている。

  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - 水野良樹(G)

    水野良樹(G)

  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - 吉岡聖恵(Vo)

    吉岡聖恵(Vo)

  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - 山下穂尊(G)

    山下穂尊(G)

  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - 水野良樹(G)
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - 吉岡聖恵(Vo)
  • いきものがかり、「ミルミル」新CMに出演&新曲を書き下ろし。4/12より配信開始 - 山下穂尊(G)


――撮影の感想をお聞かせください。
【吉岡】:高いところでの撮影が多かったので、高所恐怖症のリーダーがおびえていました(笑)。
撮影中も「スーッ」「スーッ」という息遣いが聞こえてきて、よく頑張ったなと思います。
【水野】:東京の街並みが見えるところでの撮影でしたからね。実は今回のロケ地、人生で二回目なんですよ。だから、もうちょっと慣れてるかなと思ったんですけど、やっぱりダメでした(笑)。
【山下】:あと、野外の撮影だったので、寒かったですねぇ。
【吉岡】:と言っても、男子メンバーは長袖で、私はノースリーブでしたからね(笑)。でも、3人でのこういう撮影も久しぶりでしたし、寒さの中で頑張るぞという感じがあって、すごく気合いが入りました。

――ヤクルトという会社のイメージについてお聞かせください。
【吉岡】:私の実家がヤクルトさんの商品を取っていて、玄関にボックスが置いてある家だったので、家族で安心して飲めるというイメージがありますね。

――「ミルミル」と「ミルミルS」を飲んだ感想は?
【水野】:どっちもおいしいですけど、世代を選ばず飲める味だなと思います。
【吉岡】:やさしい味ですよね。
【山下】:朝の寝起きで飲むのに、ちょうどいい量なんですよ。
【吉岡】:飲みやすいので、いつでも飲めます。
【水野】:そうですね。意外とどの時間に飲んでも、スッキリする気がします。
【山下】:おやつの時間でもいいですし。
【吉岡】:小腹が空いた時もいいですよね。

――楽曲『アイデンティティ』に込めた思いやメッセージについて。
【水野】:「ミルミル」の持つ「生命力」というテーマが、スタッフの皆さんとの打ち合わせで出てきたので、僕らも名前が「いきものがかり」ですし、日常を生きる中でみなぎるパワーを曲の中に込めつつ、新しい毎日を進んでいくような印象も付けられたらいいなと。単純に苦難を乗り越えていこうというより、内から出るパワーを意識したというか、自信を持って前に進んでいこうみたいなイメージで作りました。
【吉岡】:けっこう高低差があって、もっと音域を下げることもできたんですけど、ギリギリのところを歌うと、高いところに音域がいくので、すごく踏ん張る感じや気合いが入る感じがしました。一歩一歩前に進んでいく強さとか、しなやかさみたいなものが伝わるといいなと思います。
【山下】:この曲はリーダーががっつりエネルギーを込めて作ってきたなという印象がありますね。
【水野】:「♪ラララ~」のところは、みんなで歌おうよ、という思いを込めて、たくさんデモに声を入れたんですけど、あれ一人で歌うの大変なんだよ(笑)。
【吉岡】:実際の音源も、ひとつのマイクの周りでメンバーとスタッフのみんなが円になって、叫ぶように歌っているので、そこのパワー感も伝わればいいなと思います。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする