映画『ボヘミアン・ラプソディ』、世界中での興行収入が1000億突破!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、世界中での興行収入が1000億突破! - (C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. (C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が4月12日から14日にかけての週末で、世界興行収入が9億ドル(約1000億円)を超えたことが明らかになった。20世紀フォックスにとっては、インフレ調整前の興収としては歴代4位となった。

The Hollywood Reporter」によれば、同作は14日の日曜日までに、北米での興収が2億1620万ドル(約242億円)、海外では6億8520万ドル(約767億円)に到達、公開の遅かった中国での興収1390万ドル(約15億5600万円)が9億ドル超えを後押しした形となったようだ。同映画は今も日本での上映が続いており、現時点までに日本国内だけで1億1590万ドル(約129億7000万円)を記録しているという。

『ボヘミアン・ラプソディ』は昨年11月初めに公開され、この度の記録を達成する前に、すでに音楽自伝映画としては歴代最高の興行収入を達成、事前の予測を覆して興収8億ドルも突破していた。

なお、同作品のDVD&Blu-rayが4月17日(水)にリリースされることが決定している。BDディスク収録特典特別映像が一部公開、ブライアン・メイが「髪型の相談」を受けている場面も観ることができる。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする