フライング・ロータス、新ALより2曲を解禁。リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、オノシュンスケら参加

フライング・ロータス、新ALより2曲を解禁。リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、オノシュンスケら参加 - pic by Renata Rakshapic by Renata Raksha

5月22日(水)にニュー・アルバム『フラマグラ』を日本先行リリースするフライング・ロータスが、同作より新曲2曲を公開した。

“Spontaneous”には、リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノがボーカリストとして参加。“Takashi”では、サンダーキャット、ブランドン・コールマン、さらに日本からオノシュンスケが参加している。

フライング・ロータスはオノシュンスケとの出会いについて、以下のように語っている。

彼が手がけた坂本慎太郎のリミックスを聴いて知ったんだ。ある日Spotifyでランダムにその曲が流れてきて、それ以来彼のファンになったんだよ。まだアンダーグラウンドな奴だよね(笑)


新曲の“Takashi”というタイトルはチームラボの工藤岳に由来しており、昨年フライング・ロータスが彼らのアート・インスタレーションを訪れ、そこで見た幻想的な色彩が、時に大人であることが抑圧してしまう、大切な記憶を呼び起こし、アルバム制作のインスピレーションになったことにちなんでいるという。

また、本作のアートワークで使用されたタイポグラフィは、ニッキー・ミナージュポスト・マローンへの作品提供も行ってきた日本人グラフィックデザイナー、GUCCIMAZEが手がけていることもわかっている。

  • フライング・ロータス、新ALより2曲を解禁。リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、オノシュンスケら参加
  • フライング・ロータス、新ALより2曲を解禁。リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、オノシュンスケら参加 - 『フラマグラ』

    『フラマグラ』

  • フライング・ロータス、新ALより2曲を解禁。リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、オノシュンスケら参加
  • フライング・ロータス、新ALより2曲を解禁。リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、オノシュンスケら参加 - 『フラマグラ』

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする