クリープハイプ・尾崎世界観、初の小説『祐介』文庫化決定。新たな書き下ろし作品も収録

クリープハイプ・尾崎世界観、初の小説『祐介』文庫化決定。新たな書き下ろし作品も収録 - 『祐介・字慰』『祐介・字慰』
クリープハイプの尾崎世界観(Vo・G)が2016年6月に執筆した初の小説『祐介』が文庫化される。

同小説は、夢見る売れないバンドマンと、バンドマンが恋したピンサロ嬢の、どうでもいいセックスや些細な暴力、逆走のその先に見えるものを描いた物語とのこと。

またこの文庫には、新たに書き下ろされたスピンオフ短篇『字慰』も収録される。解説を芥川賞作家・村田沙耶香が担当し、装丁のデザインは寄藤文平が手がけている。

クリープハイプ・尾崎世界観、初の小説『祐介』文庫化決定。新たな書き下ろし作品も収録

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする